「その他」カテゴリーアーカイブ

熟女チャットで相手を褒め称え、嫌がっていた人とエッチが出来ました。

一人暮らしをしていたのですが彼女もいませんでしたので寂しい夜を過ごしていました。
会社と家との往復の毎日が続いていたので遊びに行く事も無く、当然ながら金銭的には余裕がありました。
そこでネットでも良いので恋人の様な雰囲気が味わいたかったですし、恋人に使ったと思うようにしてお金を払っても良いと考え、ライブチャットを利用する事にしました。
熟女専門のライブチャットでしたが、年齢的には35歳から50歳前後の熟女の方が多数登録をされており、トップページの待機画面からログイン状態が分かりました。
中からポッチャリ気味な38歳の女性を選んだのですが、プロフィールには雰囲気次第で見せますと書いてありました。
話の流れで期待に沿えますと記載をされており、普通に話すのでは高い料金を払う意味が無いので、エッチ目的でインをしました。
インをする前は顔半分が隠れていたのですが、インをしたとたんに顔の全体を出して来られ初めて全体像が見えてきたのです。
38歳と書いてありましたが凄く若く見える方ですし、綺麗なお姉さまと言った方でした。
始めましてと挨拶をしてお話が始まりましたが、世間一般の話をして雑談をしていました。
しかしここはライブチャットでありますし、普通の話で時間を取られてはお金が無駄なので、話を切り替えてエロ話に持って行こうとしましたが、振られるのが嫌なのか普通の話をしたがるのです。
60分6千円に値する会話ではありませんし、友達と話しているのと変わらない状況です。
せっかくインをしましたし、このままでは後悔をすると思いましたので、エッチをしようとお願いをしたのですが、今は出来ないのでごめんと言われてしまいました。
見当外れかなと思いましたが彼女にはとても魅力があるので、後1時間あなたと喋るからエッチをしようと頼みました。
熱意に負けたのか上着を脱ぎ始めて胸を手で隠しながら見せてくれたのですが、綺麗な肌をしており形の良さそうなおっぱいが想像できます。
しかし手で隠していて見る事が出来ないので、魅力的で透き通る肌をしているね、と褒めると、彼女も嬉しかったのか手を下げて見せてくれたのです。
ここまで来ると興奮状態が増してきたのですが、さらに願望が高まって行き、今度はお尻が見たいというと、スイッチが入ったのか見せてくれたのです。
綺麗なお尻で魅力的だと褒めると、彼女は照れながら微笑み返してきました。
すると彼女が変な気持ちになったと言い出し、一緒にしませんかと言って来たのです。
望んでいた事なので画面を出しながら一緒にエッチをしましたが、最初の雰囲気とは一転、エッチで充実した時間を過ごせました。
サイトの形態としては始めから露出をしてと言う感じではなく、どっちとも言えない様なサイトだったので、初めからエッチをしたい場合は、エッチ専用のライブチャットに行ったほうが良いと思いました。

何度も通って顔を覚えて貰い友達になれました

夜になると人恋しい時間を過ごしていたのですが、紛らわす様にアダルトライブチャットで楽しんでいました。
彼女と楽しんでいるような仮想現実の気分も味わいたいですし、少しの時間だけでもお話をして恋人気分を満喫したかったのです。
お気に入りのライブチャットのトップ画面でログイン中の方を探しては、好みの女性を見つけて話をしていました。
その中で、一目惚れに近い女性を見つけてしまいお話をする事にしたのです。
名前はメグさんという名前で背は小さいですが、バストが90センチもあり、ポッチャリしたトランジスターグラマーの女の子でした。
お話をしていては料金が掛かる一方であり、あっという間にポインントが引かれてしまうので、手っ取り早く一人エッチを済ませて終わろうと考えていました。
ですが、彼女と話している内にエッチな話から逸れてしまい、一人エッチ所か身の上話になってしまったのです。
アダルトチャットを始めた理由として、彼女の家庭の事とか悩みを話しだし親身になって聞いていました。
話を聞いていて同情をする部分もありましたし、なぜか彼女が可愛そうになってしまいました。
この時点で1時間が経過をしてしまいポイントが無くなってしまったのですが、もう一度彼女と話がしたいと思い、コンビニまで行ってポイント決済で購入をして再び彼女と話すことにしたのです。
彼女も再び指名をされるとは思っていなかったようでビックリしていましたし、ありがとうと言ってくれました。
その後、身の上話からエッチな話に変わって行き、彼女の巨乳を見ながら一人エッチで刺激的な時間を過ごしました。
その後、一週間後にログインをすると、また彼女がオンラインになっており、先週の話の続きもしたかったのでインをしたのですが、再び来てくれた私に感謝をしてくれました。
二人でエッチな話を話をしながら挑発的なポーズを取り、喜ばせようと必死にサービスをして来ました。
その後、何度か彼女を見かけてはお話をするようになったのですが、何度か訪れて入る内に信頼関係が生まれたのか、スカイプのアドレスを教えてくれたのです。
本当に驚きましたし個人で話せればと良いと思っていたので夢のようです。
お客さんが居なくて暇な時は連絡をくれて話す時もありましたが、コールをされるとサインが鳴るようになっており、落ちて相手と話に行っていました。
ネットだけの関係で終わると思っていましたが、意思疎通ができると親しくなれる事もあるんだと思いました。